道内車中泊の旅2

「道の駅 しんしのつ」を出発して、途中の目を引く門に導かれ、休憩のため「道の駅 サンフラワー北竜」に立ち寄りました。ここにも温泉施設”温泉保養センター”がありました。

留萌黄金岬に立ち寄りました。無料の黄金岬キャンプ場に車を止めてパチリ。

「るしんふれ愛パークドッグラン」で、休憩と運動をさせていただきました。by よつば

日本海側を北上して「道の駅 おびら鰊番屋」で一休み。

隣接する「国指定重要文化財 旧花田家番屋」です。

「萌える天北オロロンルート」を、さらに北上すると利尻富士が見えてきました。
サロベツ原野パーキングで休憩。”オトンルイ風力発電所”28基の風力発電機が整然とそびえており感動します。特に冬は厳しく寂しかないかい?。メンテナンスも大変だろな・・・。

北緯45度通過点モニュメントを見ながら北上を続け稚内の町へ。

副港市場、「氷雪の門」や「九人の乙女の碑」のある稚内公園、稚内森林公園キャンプ場など訪れた後、今日は”日本最北端の線路(のモニュメント)”のある「道の駅 わっかない」で泊まります。駐車場所を探すのが大変なほどの車が止まっていました。夏休み前の平日なのに”毎日が日曜日”の人が増えたのでしょうかネ。”毎日が日曜日は私の特権”だぐらいに思っていたのですが・・・。本日の走行距離315Km。

「稚内港北防波堤ドーム」北海道遺産のひとつです。

立ち入り禁止の向こうに、かつて稚内と樺太大泊間を結んでいた連絡航路を記念する「稚泊航路記念碑」がありました。望遠でパチリ。