道内車中泊の旅6

「道の駅 あしょろ銀河ホール21」を出発。昨日の「道の駅 足寄湖」ドッグランに寄ることになりました。
今日は、”よつば”のお友達は誰もいませんでした。こんな広いところを独り占めです。

「十勝牧場 白樺並木」に寄り道。

これは、豊頃町十勝川河川敷にある「ハルニレの木」です。
2本の木が一体化したものだそうで、”雨の日も風の日も離れることなく寄り添ってきた2本の木”と言うことで人気があるようです。右側の木がそれのようです。
左側の木の”俺の立場はどうなるんだよ!”と言う声が聞こえてくるような・・・。

”若い二人を見守るお父さん”とかなんとかの物語にしてあげたらどうでしょうか?。

今日は「道の駅 むかわ四季の館」で車中泊です。「鵡川温泉 四季の湯」があります。
朝5時から朝風呂やっておりました。また、1階のトイレが混雑しているときは2回にもありますご利用ください等の案内も好感が持てました。

トイレを利用しただけなのに”ありがとうございました”と、少し”くすぐったい”言葉も素直に受け入れることが出来るような感じのよさでした。もちろん感謝の気持ちを込めて後刻買い物をしましたよ。

ほぼ好天に恵まれたドライブ旅行でしたが、とうとう雨が降り出しました。

”よつば”つながりで声を掛けられ、犬の話をしているうちにメロンを頂戴することになってしまいました。
それも、”今持ってくるね”と、わざわざ車に取りに行ってくれて。神戸ナンバーの方でした。ありがとうございました。

本日の走行距離311Kmでした。