道内車中泊の旅7

あらためて昨日のメロンのお礼を言って、雨の中「道の駅 むかわ四季の館」を出発しました。

天気予報によると全道的に下り坂のようです。条件がそろえばもう少し回りたいところもあったのですが次の機会に譲ることにし帰途に就きました。

カーナビが一般道優先に設定しても、日高道を通るように言って言うことをききません。
道央道方面に向かった時、沼ノ端東ICで一般道に降りると無料だということがわかりました。
カーナビにしてみると、”こいつ、言うことをきかないやつやつだな”と思っていたのかも知れません。

よほど心がけがよろしいのでしょうか?。支笏湖畔を通り美笛峠を降りたら時折晴れ間も見えるではありませんか。
そこで、いつもの「道の駅 230ルスツ」で”よつば”ドッグランの総仕上げとなりました。
心がけがいいのは、我々ではなく”よつば”だったか・・・。

あれれっ。同じ写真の使いまわしだ。

そして、無事故無違反で無事自宅に帰ることができました。

本日の走行距離268Km、全走行距離1,816Kmの旅となりました。東京まで往復した勘定になりますか?。北海道は、広くてデッカイとあらためて感じた次第です。