山野草と花

山野草と花

シンビジウムも復活

この春に咲いた君子蘭と同じ理由で、一度は枯れたと思ったシンビジウム(ラン科 / シュンラン属)が、9年の時を経て再び花をつけました。
山野草と花

人参の花が咲きました

北海道の緑の少ない季節に、料理に使い残った”ヘタ”を緑を求めて水に浸して、芽が出て葉を伸ばし目を楽しませてくれた人参。北海道も新緑の季節を迎え、そのまま処分するのも可哀想に思い土中に植え付けていました。 もちろん新たに人参はできませんが、...
山野草と花

ヤマホタルブクロ咲きました

今日は晴れましたが蒸し暑い一日となりました、ここしばらくは前線や低気圧の影響で曇りや雨の日、本州の梅雨のような天候(所謂、えぞ梅雨)が続くことが予報されています。 例年、北海道のそれでなくとも短い「夏が終わってしまう」と気を揉む季節です。...
山野草と花

クマガイソウが咲きました

武士が背中に背負った母衣、源平合戦の熊谷直実に見立ててつけられた名前の「クマガイソウ」が今年も咲きました。 当初、2株しかなかった物が毎年少しづつ増えました。特別のことは何もしていないのですが、20倍以上にはなったでしょうか。 ...
山野草と花

君子蘭復活・再び花咲かす

一度は枯れたと思った君子蘭(ヒガンバナ科 / クンシラン属)が、9年の時を経て再び花をつけました。 2013年2月から3月にかけて、諸般の事情で、一週間ほどの(北海道への)一時帰宅を挟んで、都合1か月半ほど千葉の家で居住し、(北海道の...
山野草と花

咲いた咲いた桜も咲いた

例年は、ゴールデンウィーク終盤に咲くエゾヤマザクラですが、今年は少し早いようです。 年月の経過とともに2階の窓や少し離れた場所から見るのがちょうどよい大木になってしまいました。 ...
山野草と花

マンサクが咲いた

昨年に比べて約1か月遅れでマンサクが咲きました。 例年3月の中旬頃咲きますので、昨年が季節外れに早かったと言うことかも知れません。 積雪の状況はご覧のとおりです。このまま春が来るのでしょうか。 ...
山野草と花

セミが鳴かない夏

例年なら、陽射しが強くなってくるとともに、五月蝿いほどエゾハルゼミをはじめとしたセミの鳴き声が聞こえてくるはずの季節なのですが、今年は全く聞こえてきません。 年歳を重ねるとともに顕著になると言われている、高音域の聴力低下によるものでも...
山野草と花

ヤマホタルブクロ

今年も、キキョウ科の花「ヤマホタルブクロ」がひっそりと咲きました。 「我こそはぁ~」というところがなく、我が家においては、あまり目立たないところで咲くのがいいと思うのですが、なぜか年々目立たなくなっていくようで、目立たなさすぎるのも少し心...
山野草と花

桜と梅の揃い咲き

かつては、2月に梅の花が咲き、3月中旬から下旬頃に桜が咲く土地で生活しておりました。今は、梅と桜がほぼ同時に咲きだす北の大地で暮らしています。 我が家自慢のエゾヤマザクラです。が、首が痛くなるほど見上げなければならない...
タイトルとURLをコピーしました