今日はチビの誕生日

11月3日、文化の日の本日は、我が家の愛犬「チビ」の誕生日です。生まれた日がわからないので我が家に来た日を誕生日としてかわいがってきました。
生きていれば38歳になるミックスの女の子で我が家の三女です。亡くなってこの春で29年になりました。

近所の公園で、靴を入れる箱(厚紙製のあの箱です)に入れられて、新たな飼い主を待っていたそうです。
それを、買い物途中の妻が見つけ、我が家につれ帰ってきました。生後間もないと思われ、きちんと育つかどうか大変心配しました。初めて見たとき「ネズミ?」と思ったものです。

あまりの小ささにどうしてよいかわからず、ミルクにひたした食パンを口にしたときホッとしたものです。

庭先のテラス上がチビの家。毎朝私が起きるとそれを察して、振ったしっぽが小屋にあたるパタパタパタという音が朝の挨拶でした。彼女が亡くなった今も、私にはパタパタパタが聞こえる時があります。今では我が家の困りごとの引受け係り、となっています。困った時の神ならぬ「チビ」だのみ・・。今も家族の中で生き続けています。

”彼女”は、我が家の子供たちの情操教育に大いに役立ってくれました。もっともっとかわいがってあげればよかったと少しの後悔とともに今でも感謝しています。

inagura161103