「よつば」の日課

我が家の愛犬「よつば」は、毎朝決まった時間に私を起こすため寝室にやってきます。

決まった時間に来るのは、残念なことに時計を見たり時間がわかるわけではなく新聞配達の車が通るのを察知している模様です。
時計で時間を知ることができる犬であったなら、テレビやYouTubeで大変な人気になっているのではないかと・苦笑。

「よつば」の日課は散歩から始まるようで、散歩に連れて行けと玄関を出るまで賑やかです。
”散歩に行ってこないとご飯食べられないしぃ”・byよつば。

夜が明けると同時に、排泄物処理用の袋2セットと、更に予備のためティッシュペーパーをポケットに入れて散歩に出かけます。そして帰り道で朝日が昇るのに遭遇する昨今です。
いつぞやは処理用セットを忘れてしまい、手袋に包んで帰ってきたことがありました。それ以来念には念を入れて2セットプラスで・・・。

ブラッシングの後、妻お手製の野菜スープを加えたフードを食べて一休み。そしてソファーに座った私の靴下を脱がせにかかります。

少々抵抗を加えたり手加減(足加減?)しながら”綱引き”で遊んだ後、戦利品を確かめて満足の様子。誰が教えたのでしょう?。