駆け足で名古屋に

我が家の愛犬「よつば」を長時間ペットホテルに預けていくのが忍びなく、3泊4日の駆け足で千葉と名古屋に行ってきました。

”13日の金曜日だ”などと頭の片隅で少し気にしながら夕方の便で羽田に降り立ち、そこから電車に揺られて千葉の我が家に到着しました。
翌日は婿殿の運転する車で墓参のために菩提寺に、そして孫娘の顔を見るため同県内の二女の所へ、相変わらず首都圏は車で一杯でした。”北海道の10Kmは首都圏の1Km”をあらためてここでも体験。

二女は、”何かのついでではなく、娘(つまり孫です)に会いに来るのを目的にして”と言うのですが・・・苦笑。

孫娘は丁度人見知りの時期のようでママにしがみついて離れません。
帰り際に”じゃーねぇ”とバイバイをする孫娘に、”嬉しそうにバイバイはないだろう少しは淋しそうにしたら”と、心の中で嫌われ役を・・・。

翌日、義父の一周忌法要に間に合うように、新幹線で一路名古屋に向かいました。
婿殿と長女の案内で、こりゃ楽でいいやとばかりに、すっかり”おのぼりさん”。

昼食は時間の都合で新幹線の車内で。馳走役は家族恒例のじゃんけん大会で決定します。通常負けることの多い私ですが今回は勝ってしまいました。

お茶代わりにビールを一杯。

つい先日、大型荷物は事前予約制になどと話題になっていましたが、そもそも荷物収納場所を何とかしないと。他人の荷物でリクライニングができない事態に・・。

天候に恵まれた暑い名古屋で法要もお斎も無事済んで、娘たちは新幹線で帰りましたが、北海道組は名古屋のホテル泊まりです。目印にしていた店が閉まっていて、あやうく迷子になりそうに。昨年の再来か。と・・。

翌日名古屋から名古屋空港特急ミュースカイでセントレア空港へ。

撮りためた孫娘のビデオの編集やBlu-rayとDVDディスク作成を請け負って、また婿殿からのパソコン関連の宿題を抱えて(そのシステムと手引書を作らなければなりません)予定通り無事に帰ってきました。しばらく忙しい日が続きそうです。

買い物を済ませて迎えに行った「よつば」が、何故置いていったと、怒ること怒ること。やっぱりこの子が一番かなぁ。ここは二女に見られたら一大事か?・笑。