寒波襲来中   

北日本から西日本にかけて寒波襲来。今日明日のセンター試験。受験生と関係者は交通機関の心配もしなければならず大変です。

当地の、今朝7時の外気温度は、零下13℃と寒い朝を迎えました。
道内では、比較的降雪量が少ない(例年、積雪量は30から40cmぐらいでしょうか)地域ですが、これも、西方に聳える「北海道駒ヶ岳」が、西高東低の冬型の気圧配置から守ってくれているおかげと思っています。

今年は、(今のところ)更に雪が少ない冬になっています。
テレビなどで、大雪のニュースを見た内地の知人からは「大変でしょ?」とよく言われるのですが、申し訳ないほどの積雪量です。
少々の寒さなどは我慢しなければならないのかも知れませんネ。

例年この時期は、屋根から落ちた雪が、窓の半分ほどの高さまであるのですが・・・。
ちなみに、我が家は雪下ろしなどの必要がない屋根形状となっており助かっています。ある程度積もると、ズズズズーッと滑り落ちて来るので屋根の下にいなければ大丈夫。(禁句が多く、この時期に申し訳ない。)