雲の合間の赤銅色

2015年4月に続き皆既月食を見ることができました。
午後に雪がちらつき始め、今回の観測はできないだろうと思っていたところ、皆既食の時間になり空を見ると月が顔をのぞかせているではないですか。
慌ててカメラを取り出して三脚に乗せてシャッターを切りましたが、準備不足が露呈し露光時間が長すぎてご覧のとおりです。月(地球)って動くんだねぇと改めて実感した次第です。

写真で表すのは難しいけれど、短い時間ではありましたが満天の星でした。