渡り鳥北の故郷へ

今年も渡り鳥の北帰行が始まりました。
20羽程の小さい集団から100羽近くの大集団で北へ向けて飛んでいく姿を見受けます。遠くの空から鳴き声が聞こえてきてそれとわかります。鳴き声が聞こえるとカメラを持って外に飛び出しますが、間に合わないこともしばしばです。
ここのところ、朝窓の外を見るとうっすらと白くなっており、日中はすっかり溶けてしまうような日が続きましたが春は確実に近づいているようです。

4月2日朝の様子です(この日は少し多く降ったようです)。陽が昇るにつれて雪が溶けて車が汚れます。