コガラ巣立ちする

予報に反して好天に恵まれています。天候回復を待っていたかのように、コガラが巣立って行きました。数羽が次々と飛び立って行きましたが、サッと大空に飛んで行くものや、ぎごちなく巣から飛び出したものの近くの枝に掴まってジッとしているものと色々です。
まだ巣の中に何羽か残っているようで、親鳥が早く大きくなれとばかりにせっせと餌(青虫)を運んでいます。が、巣立ちが完了するのも時間の問題と思われ目が離せません。

夕方5時ごろに、残っていた4羽が巣立って行きました。家主として、猫や野生動物から守り無事に送り出せたことにホッとするとともに寂しくもあります。
これが本当の”空の巣症候群”?。