野鳥のための百年住宅入居者決定

野鳥

この春に新たに作った巣箱(野鳥のための百年住宅)に入居者が決まったようです。
出来上がって間がないころに色々な野鳥が様子を見に来ていましたが、中々入居決定に至らず今年は空き家かと思っていました。

が、ふと気が付くと、「シジュウカラ」か「コガラ」ではないかと思うのですが、時折出入りしているではありませんか。
詳細はまだ分かりませんが、巣箱への出入りの状況を見ていると、”巣作り”を終え、かと言ってヒナがかえり子育てをしているようにも見えません。

シジュウカラは、毎朝1個づつ卵を産み、卵を産み終わると抱卵を開始するのだそうです。コガラはどうなんだろ。

 

 

 

 

敷金、礼金、仲介料無し、賃貸料無料。無料見守りサービス付きの「野鳥のための百年住宅」です。その代わりと言っては何ですが、迷惑にならない程度に写真を撮らせてネ!。

 

—————————————————————

 

 

 

 

コメント

  1. webmaster より:

    入居者は、シジュウカラだったようです。(写真は上記本文に)
    ここ数日、カラスが東軍西軍(もしかしたら紅組と白組か)に分かれて、連日空中戦を繰り広げています。
    その所為かどうかは不明ですが、シジュウカラの子育てが例年と少し違うような気がしています。

タイトルとURLをコピーしました