Office 365を導入

必要に迫られて「Microsoft Office 365 Solo」を導入しました。
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、さらに(Windows PC のみですが)Publisher と Accessが使用できます。

私は普段、永続版(買い切り版)オフィスソフトや、状況に応じて”OpenOffice”を活用しており特段必要としてはいなかったのですが・・・。

”件の彼”から、PDFにパスワードを設定するため無料のPDF作成ソフト”CubePDF”をインストールしたところ、”Office Home & Business premium(注)”が起動しなくなってしまったとのSOSが入り、”具体的提案(指示?)”をするため導入したものです。

(注)
プレインストール版で、当該パソコンを使っている限り最新版のオフィスが使えるというもので、OfficeSoftに関してはOffice365 Soloと同じような仕組み。
これについても、「昨日まで”Office 2016″と表示されていたのが”Office 365″になってしまった」と、ひと騒ぎしたことがあったっけ。もちろん件の彼が。

1ヶ月の無償試用が出来ますのでこれで対応することも出来たのですが・・・。
”悪いことに”・苦笑。たまたまAmazonで4%Offに加えプライム会員セールで、さらに5%Off(結果、約8.5%Off)を見つけてしまいました。で、1年間の利用権(サブスクリプション)を入手することになった次第です。インストール台数無制限、同時使用5台までが条件です。(当然のことながら同一アカウント内で。です。)
試用版では同時使用出来るのは1台のようでした。インストールは複数台で出来ましたが、複数台でサインインしようとすると制限を超えていると”叱られ”ました。
製品版を登録したら問題なく複数台でサインイン出来るようになりました。
また、使用期間に試用期間も加えられており有効期限が13ヶ月となってもいました。

複数台で使えると言っても、旧バージョンのOfficeも使用出来る環境にしておかなければなりません。旧バージョンについての使用上の問い合わせ等もあり、具体的に説明を求められることも”まま”あるのです。上から何番目をクリックして・・。なぁんてね。
そのようなことも考えて、いまだにOffice2003、2007、2010、2013、2016の使用環境を取り揃えているのです。

ちなみに彼のパソコンは、努力の甲斐があって(私のかな?)、やがて復旧して仕事に間に合わせることが出来たようです。めでたしめでたし。
もちろん、仕事に使うパソコン”相談するならインストールする前に相談して”と注文することも忘れずにしておきました。ケド・・・。

ー【装置群A】用途別に5台のPCをディスプレイ切替装置で切り替えてー