記録装置換装実施

過日、8年前に購入した一体型デスクトップパソコン(HP TouchSmart 520 PC 520-1030jp)をWindows 10に変更しました。

その挙動に不審なところがあったため、ドライブの詳細テストを実施した結果不具合が発見されました。そのためHDD(ハードディスクドライブ)を交換してしばらく使っていましたが欲が出て・苦笑。
これをSSD(ソリッドステートドライブ)に替えたら、さらに快適に使えるのではないかと(経験上)思うようになり交換実施しました。

まず裏面中央部の樹脂製カバーを外します。本来ここには、B-CASカードと、キーボードとマウス用の無線受信機(USB)が装備されています。

樹脂製のフックで固定されています。ケースオープナー等でこじ開け、ツメの方向を見定めて思い切って”エイやッ”っと・・・。初めて開けるときは、少しの勇気が必要です・笑。

カバー内の写真中央に見えるネジを緩めます。その右下に見えるのはB-CASカードスロットです。

次に本体左右両側(裏面右下と左下)のネジを緩めます。

同じようにケースオープナー等を利用して本体カバーを外します。
左下にドライブケースが見えてきます。ドライブケース左側中央のネジを緩めて左側にずらすと外すことができます。

今回使用したソリッドステートドライブは、SDSSDH3 500G-G25(SanDisk)。3.5″変換アダプターは、1125SS-V1-BK-EP(ORICO)を使用しました。

ドライブケースに収めて元通り組み立てます。

換装前は、(スタートアップに登録されているアプリケーションが多いこともありますが)ログイン画面が表示されるまで約22秒、パスワードを入力してデスクトップ表示まで約30秒。動作が安定して使用できる状態になるまで 1分39秒ほど要しました。

一旦起動して落ち着いてしまうと何も問題は感じないのですが、起動ボタンを押してから使えるようになるまでの時間が勿体ないのです。待っている間に何をしたかったのか忘れてしまいそうで怖いのです・爆笑。

これが、SSDに換装した結果それぞれ次の通り改善されました。
ログイン画面が表示されるまで約15秒、パスワードを入力してデスクトップ表示まで約20秒。使用できる状態になるまで 35秒ほどになりました。

換装作業終了後に各アプリケーション動作確認を実施したところ、Acronis True Image 2016、同2020のどちらも動作が思わしくありません。120MBほど進んだところで足踏みをしてしまいます。SanDiscのSSDと相性が悪いのでしょうか?。何でだろう何でだろう。
引き続き確認しようと思いますが取りあえずのご報告を・・・。
今まで、SAMSUNG、crucial、Transcendと使用してきましたが、このような事象は初めてです。

『記録装置換装実施』へのコメント

  1. 名前:webmaster 投稿日:2020/08/05(水) 10:25:30 ID:b72d54f93 返信

    Acronis True Imageについて次の作業を実施しました。

    ・Volume Shadow Copyサービスの設定確認実施。
    ・シャドウコピーの容量確認、2GBに再設定実施。
    ・古いVSSスナップショットの削除実施。

    しかし、相変わらずバックアップ作業開始後120MBで停止し、小一時間経過後に”ボリュームスナップショットを作成できません”とアラートを表示し終了してしまいます。

    そこで当分の間の対応として、他のバックアップソフトを使うことにしました。

    なお、ブータブルレスキューメディアから起動した場合バックアップができています。
    だけどねぇ・・・。

    • 名前:webmaster 投稿日:2020/08/06(木) 14:51:36 ID:bbb8a1360 返信

      一度フォーマットのうえOSを新規インストールし、Acronis True Image 2016の正常動作を確認しました。
      引き続き各アプリケーションをインストールしようと考えましたが、一部のデバイスドライバを見つけることができませんでした。(どこかに保存してあるはずなのですが・・)
      そこで、(デバイスドライバを含んだ)かつてのバックアップデータから復元作業を行い、Acronis True Image 2016が使えるようになったことを確認しました。