巣箱など整備作業

10年ほど前になるでしょうか、”野鳥のための百年住宅”と称して作った巣箱も傷みが目立つようになりました。

写真は10年ほど前のものです。

”もういいかなぁ”との思いもあったのですが、雪どけが進むと同時に様子を見に来るゴジュウカラに促され新しく作り直しました。

ついでと言っては何ですが、これも経年劣化で屋根が朽ち始めていた”第二給餌台”もリノベーションを実施しました。妻から何とかしてと昨年来催促されていたものを、ちょっと伸ばしにしていたのですが・・・。