エゾタヌキ現れる

昨夜のことです。テラスでコツコツと何やら音がしました。
カーテンをそっと開け観察体制を整えて、パッと、テラス照明のスイッチをオンにすると、そこに見えたのはタヌキ(エゾタヌキ)のようでした。二匹一緒にいました。

敷地内でエゾシカやテン(ホンドテンの亜種?)は見たことがありますが、エゾタヌキは今回初めて見ました。

当初は大きめの丸く太った猫か、あるいはアライグマ?と、思ったのですが、妻がしっかりと正面から見て、そしてシッポに縞模様がなかったとのことでエゾタヌキに相違ないようです。

突然の明かりと”よつば”の鳴き声に驚いて、二手に分かれて逃げたようです。
エゾタヌキだとわかっていたら、そっとしておいたのに・・。
泥棒とは思いませんでしたが、てっきり野良ネコかキタキツネが悪さをしに来たと思ったものですから・・・。
ちなみに、私はぷっくり太った後姿をやや上から確認。

翌朝、足跡を確認。

これは、2014年6月15日に現れた、テン(ホンドテンの亜種?)と思われる動物です。