サックスの手入れ

昨日の午前中、少しだけ陽の差す時間がありましたが、ここしばらくは、まるで一足早く蝦夷梅雨がやってきたような愚図ついた天気です。

そこで今日は、久しぶりにケースからアルトサックスを取り出して、クロスで拭きあげるとともに各部の点検・手入れをしました。

YAS-62(YAMAHA)

これは、私のウン年前の還暦の記念品として子供たちからプレゼントされたものです。”赤いちゃんちゃんこ”代わりに”赤いストラップ”をセットして・・・。

昔々その昔に、東京は銀座の、とあるビル屋上のビアガーデン(当時はビアガーデンやビヤホールが全盛で、そこで下地をつくって銀座のお店にレッツゴーなんて時代だったなぁ)で聞いたアルトサックスのメロディに、何時の日か吹いてみたいなぁと思ってたものです・苦笑。

『サックスの手入れ』へのコメント

  1. 名前:webmaster 投稿日:2017/06/08(木) 09:05:54 ID:515a9bcd8 返信

    いつの日かタキシードで正装して(格好から入るのは決して悪いことばかりではなく、物事を継続させるためには効果的だとする説もありますヨ)堂々と吹いてみたいと思っていました。
    近いうちに初心に帰り、改めてロングトーンから・・・。