名古屋へ見舞いに

2015.11.17-11.20
この春に、10時間超の大動脈瘤手術を受けた父(義父)の見舞いに行ってきました。
インフォームド・コンセントで「成功率は五分五分です」と説明を受け、前向きに挑戦することを自ら決めて見事生還した91歳の父です。

手術の後遺症で車椅子生活を余儀なくされてはいますが、当初寝たきりになると言われたものをその前向きな性格と努力(リハビリ)で、車椅子が主体ではありますが杖を頼りに自力で歩けるまでに(ほんの少しですが)回復していました。

娘や孫娘の姿を見たためだとは思いますが、普段は見せない弱気なところも見受けられたのが少し気がかりです。
「あなたの前向きな姿が目標なんだから、いつまでも目標でいて欲しい。頑張れ!」と、願うばかりです。

ANAを選んだつもりが、共同運航便でした。”AIR DO”セントレアにも就航したんだ。

セントレアから名古屋までは名鉄ミュースカイで、チケットホルダーが印象的。

「じいちゃん」を囲んで、熱海温泉以来1年ぶりの再会です。

私たちも娘と7ヶ月ぶりの再会で、
・獺祭(山口・旭酒造)
・百十郎黒面(岐阜・林本店)
・臥龍梅(静岡・三和酒造)等で
久しぶりの乾杯です。
これも父が元気でいてくれるおかげと感謝。