戸切地陣屋跡の桜

ご近所の町北斗市の、国指定史跡「松前藩戸切地(へきりち)陣屋跡の桜並木のトンネル」、同市「法亀寺の樹齢約300年のしだれ桜」、「大野川沿いの桜並木」等、”北斗桜回廊”を見に行ってきました。昨日までの連休後半は、連日雨模様でしたが本日は天候に恵まれました。

北斗市桜回廊以外にも、道道96号線沿いの桜の幼木も順調に生育しているように見受けられ、将来立派な桜並木になることが想定されます。
中長期にわたって観光資源を育てようとしているのかなぁ。などと勝手に考えることを含めこれからの楽しみの一つとなりそうです。

陣屋跡に昨年は5月2日に訪れました。が、少し早かったようでまだ咲いていませんでした。
そこで今年は、(天候の回復を待ったということもあるのですが)少し時期をずらして訪れました。ちょうど見ごろだったように感じました。

北斗市向野「法亀寺」の推定樹齢約300年のしだれ桜。今年も北斗市健康センター(せせらぎ温泉)の駐車場に車を止め、大野川沿いの桜並木を楽しみながら散策をしてきました。
こちらは、もう少し早い時期でもよかったようです。