セミが鳴かない夏

例年なら、陽射しが強くなってくるとともに、五月蝿いほどエゾハルゼミをはじめとしたセミの鳴き声が聞こえてくるはずの季節なのですが、今年は全く聞こえてきません。

年歳を重ねるとともに顕著になると言われている、高音域の聴力低下によるものでもなさそうです・苦笑。
また、全くセミがいないわけでもなく、(妻の話によると)道端で息絶えているセミを何回か見たそうです。

嘘か誠かわかりませんが、”セミの鳴かないのは大地震の前兆”などという言い伝えもあるようです。かつての地震発生時にセミが鳴かなかったという話があるようです。
私は、”そう言えば・・”と、結びつけようと思えば結びついてしまうような類の話だろうとは思うのですが・・・。

てな話を妻としていたら、我が家の庭のサツキの植え込みの上に”鳴かないセミ”を発見。雌のアブラゼミでしょうか。

庭の片隅で咲いていた白い花、名前が分かりました。
それなりに調べて、ショウマの仲間かな?と言うところまでは分かったのですが。

草木に造詣の深い方に教えを乞うたところ、トリアシショウマという名前だということが判明しました。