キトピロの天ぷら

本日、我が家で今年初の行者ニンニク(ギョウジャニンニク・キトピロ・キトビロ・アイヌネギ等いろんな呼び名があります)を収穫し、天ぷらにして旨い酒とともに胃袋に収まりました。

行者ニンニク(特に天ぷら)は食べるとおいしいのですが、その名の通りニンニクに似た強烈な臭いがするので翌日を含めた予定を確認したうえで食します。
これから「タラの芽」「山ウド」「シイタケ」など次々収穫が見込まれ、この季節の「田舎暮らし的生活」のささやかな楽しみの一つでもあります。

10日前の行者ニンニクの様子です。

今日は、天ぷらになって食卓に。手前のエビ、今日は脇役で。