椎茸植菌作業実施

昨年4月に強風時の倒木対策で伐採したミズナラを、シイタケ原木にしようと準備してきた物に1,500個の駒菌を植菌し榾木を作りました。

ドリルで穴をあけ、駒菌を打ち込む作業をせっせと行い、さすがに腰が痛く、お風呂と湿布薬にお世話になる夜になりそうです。が、作業後のアルコールは格別です。

駒菌は、今回も山梨県の販売会社から取り寄せました。

雪解けは例年より少し遅いように感じますが、一部に残すのみとなりました。
冬タイヤから夏タイヤへの交換を何時にしようかと思えるような陽気です。

(1,500個の)駒菌と、ストッパー付きシイタケ錐そしてドリルが必需品です。あっ、それに木づちも。私は金づちで代用していますが特に問題がないように思います。

ひたすら穴をあけ駒菌を打ち込む作業の繰り返しです。

我が家のシイタケ栽培法は、あとは自然に任せるのみ、よって収穫量はその時々で違いますが、家庭で使う分には間に合うようです。