ジャガイモを収穫

猫の額ほどの家庭菜園でジャガイモを収穫しました。

周囲の落葉樹に葉が茂る頃になると、陽当たりの関係で野菜が上手く育ちません。
なのでこの場所は、通常早春から初夏の頃までに「小松菜・ギョウジャニンニク・ヤマウド・タラの芽」などを収穫する場となっておりました。

陽当たりの良いところに第二の菜園(というほどのスペースではありませんが)を設け、今年は主にサツマイモを試行錯誤しながら育てています。

今年は、日陰になっている樹木の枝を可能な限り整理して(隣地の樹木はどうすることもできませんので敷地内でネ)、久しぶりにジャガイモを植えてみました。それも葉が茂る前に少しでも陽に当たるようにと工夫して早期に植えて・・・。

自家製のジャガイモで作った肉じゃがが食べられそうです。

ちなみに、こちらはサツマイモ

サツマイモは、ここ二週間ほど連日(北海道にしては)暑い日が続いたおかげで急激に蔓を伸ばし葉を生い茂らせています。
昨年計画した通り室内で芋を鉢植えし苗を作って、早めに植え付けてビニールシートでマルチやトンネルを作り養生してきましたが、やはり自然の外気温上昇が一番効果的なようです。

こんなものにも苗を植えてみました。はたして結果は?。