ジャガイモを収穫

家庭菜園でジャガイモを収穫しました。
予想外に大きく立派なジャガイモができていました。こんなことならもう少したくさん植え付けたらよかったかなぁ・・・。

周囲の落葉樹に葉が茂る頃になると、陽当たりの関係で野菜が上手く育たないところに菜園を作ってしまいました。約20年ほど前のことです。樹木も大きく育ったということもあるのですが・苦笑。

なのでこの場所は、通常早春から初夏の頃までに「小松菜・ギョウジャニンニク・ヤマウド」などを収穫する場となっておりました。

場所を変更するにも簡単にはいかないのです。
当地は昔々の駒ヶ岳噴火に伴う軽石で覆われており、家庭菜園を作るため重機を使って掘り下げて20立米ほど用土を入れてもらった経緯があります。
長い年月を経て、軽石が風化し落ち葉が腐葉土となり堆積して草木も雑草も生えており、見た目には”普通の土地”と変わりませんが菜園にするには一工夫を要します。

そのような菜園に久しぶりにジャガイモを植え付けました。葉が茂る前にできるだけ早くと、4月に植え付けましたが花をつけたのは6月下旬でした。早く植え付けても成長の速さにはあまり関係なかったように感じます。

ここのところ、北海道らしからぬ蒸し暑い日が続いています。暑い陽射しを避けようと本日夕方を待って掘り起こしました。それでも暑かったけど・・。
ジャガイモは、(連作障害予防も考えながら)何回か作りましたが、今回が一番満足いく結果だったように思います。
もっとたくさん植え付けたらよかったなぁ。