サツマイモ植えた

サツマイモを収穫するためには、活着後暖かな日が少なくとも4か月は必要だと聞いています。
ビニールハウスでも用意できれば良いのでしょうが、露地栽培でサツマイモらしいサツマイモを収穫するために毎年試行錯誤を繰り返してきました。
”ああでもないこうでもない”と工夫するのも結構楽しみなのです。これで結果が良ければ言うこと無しなのですがねぇ!。例年収穫した”貴重なサツマイモ”を妻と心して味わっています。

例年、出来るだけ早い時期に苗を入手すべく苦労していましたが、売り出された苗を入手しても、サツマイモから苗を作ってみても4か月確保は難しい。

考えた結果、今年は昨年のうちから暖かな室内で保存した”苗”を使ってみることにしました。枯らさないように苦労しました。
これなら早い時期に植え付けることが出来ます。が、古株でも芋はできるのでしょうか?。
挑戦は続く・・・。

活着はしたようです。例年に比し活着後の時間を少し稼ぐことが出来ました。
後は天候と運次第です。

天も味方をするように、真夏のような日が続いています。