アプリ不具合修正

参考になるとすれば、ごく限られた人になるとは思われますが、いまひとつ、参考まで。
映像編集用に通常、”EDIUS 9 Pro(grass valley)”・”VEGAS Pro(MAGIX Software GmbH)”・”Power Director(Cyber Link)”等を、用途ごとに使い分けています。見栄を張ってしまいました・単なる新しい物好きです・苦笑。

その中のひとつに、”VideoPad(NCH Software)”というソフトウェア(有料版)があります。
私の環境では動作が重く、(私にとっては)あまり使い勝手がよろしくないのですが、画素数の多い(2304 x 1296 27.500fps)ドライブレコーダーの記録編集用には相性が良いのです。

ある時から、起動時に表示される小さなクレジット表示が白抜き(白い四角)になりました。
動作に何の影響もないのですが、小さなことが気になる性分(アレッ、どこかで聞いたようなセリフですね)の私は、あれだこれだと原因を探ってきました。暇なだけじゃないの?との声も聞こえてきます。

再インストールをしたり管理者として起動してみたりレジストリをいじってみたりしましたが、ある時キーボードが押された状態で起動すると正常に表示されることに気が付きました。
直接影響のないキーを押しながら、起動するという手もないわけではありませんが。何だかなぁ・・・。

思い当たることがありました。OSアップデート後のキーボート使い勝手上、日本語入力IMEを前バージョンに切り替えて使用していることが影響しているのではないか?と。
元に戻したところ見事正常表示されるようになりました。
その理由が明確ではなく何でだろう?状態です。また、全てに当てはまるか否か疑問はありますが、同じような事象で困っている人お試しあれ!って、いないだろうなぁ。

ちなみに、日本語入力IMEのバージョン切り替えは次の通り。(Win 10 Home Ver.2004)
スタート→設定→時刻と言語→言語→優先する言語から日本語をクリック→オプション→キーボードからMicrosoft IMEをクリック→オプション→全般→互換性から”以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う”をONにする。

何故、以前のバージョンのIMEを使っていたかと言いますと、検索を実施して検索内容を変更しようとした時に、語句の追加や変更がスムーズにいかない事象があったためです。