PCが納品された

先日発注したノートパソコンが”セイノースーパーエクスプレス”で送られ、函館からは”他社中継”ということで委託業者の手によって運ばれてきました。

1月9日に千葉を出発し東京経由で翌10日には北海道千歳市に(航空機で運ばれたのでしょうネ)、そして11日朝に函館到着。ここまでは順当なのですが・・・。
函館から、車で小一時間ほどの当地に配達されるまで約32時間、”田舎暮らし的生活”の負のひとつかな?・苦笑。

さっそく開梱して設定にかかります。この作業が楽しく(長くは続かないのですが)ワクワクしています。

余談ではありますが。
時折新しいパソコンを購入した人から初期設定を依頼されることがあります。”せっかく買ったプラモデル、私が作ってしまっていいの”といつも思います。
プラモデルは作るまでが楽しく、完成してしまったら・・・。と、思うタイプなのです。と、自己分析・これも苦笑。

使用感や詳細については後日報告いたします。