情報機器整備実施

ここ数日天候にも恵まれないことや、妻の所用で「よつば」と留守番をする機会が多かったこともありパソコン関係のシステム整備を実施しました。

HP  TouchSmart PC 520-1030jp(通称:520号)
デバイスドライバーに解決できない事象があること、画面の明度調節ができないことやWindows Media Center上で動作するTVチューナーが使用できない等の、軽度の不具合を抱えながらも大勢に影響はないということでWindows10で使用してきました。
が、情報機器を取り巻く周辺環境変化(変化させたのですが)に鑑み、Windows8.1にダウングレード、元に戻しました。
Windows8.1のメインストリームサポートは、2018年1月9日で終了していますが、2023年1月10日まで延長サポートが予定されていますので機器寿命を考慮すれば必要十分かな、と。

自作機(通称:stone2号)
動画編集予備機としてWindows7で使用してきましたが、このたび編集ソフトEDIUS Neo 3.5(Glass Valley)から、同社製EDIUS Pro 9に変更(ジャンプアップグレード)したことにあわせてWindows10にアップグレードしました。
もっとも編集ソフトは、これ以外にもVegas Pro(Ver.13.0 & Ver.15.0)やPowerDirector、さらにはVideoPad(マスター版)等所有しており、素材に合わせて使い分けていると言えば聞こえはいいのですが、どっちつかずの状態です・・・苦笑。
試してみたくなっちゃう”癖”があります。

自作機(通称:stone号)
動画編集用主機として使用中です。現在は、諸般の事情でmicroATXの数少ない拡張スロットをやりくりしてインターフェースボードを増設しております。
近い将来、拡張スロットやその他のインタフェース関連で、ATXボードに交換するべく準備を進めています。

この度、(レガシーパーツを引き継ぐため)LGA1155ソケットのATXマザーボードを入手し、試行確認中です。(ASRock Fatal1ty Z68 Professional  Gen3)
マザーボード交換はパソコン入替えに等しく、各ソフトウェアのライセンスを含め種々詳細検証中です。登録解除回数制限のあるアプリケーションもあります。