初期設定お手伝い

飛んでいけない彼の地から
新しいパソコンとメールアドレスにパスワード、それに送受信サーバ等の設定条件を渡されて、明日まで設定するように指示された。と、電話で支援要請がありました。

きっと、スキル確認(試された)の意味もあるのかも知れないとは思いましたが、分からないことを人に聞く術を持つことも大事な”スキル(訓練を通じて身に着けた能力)の一つ”と理解してお手伝いをいたしました。

幸運なことに(誰にとってかは微妙ですが)、先日の新しいパソコン購入時に導入した最新の”オフィス”が、双方で具体的に確認できるので役に立ちました。

マイクロソフトアカウントとローカルアカウントの違いや、オフィスのライセンス認証の変更等々、旧いOSから突然新しいOS・アプリケーションになったら、戸惑って当然かも知れないと思った次第です。
ちなみに、メーラーは直前まで使っていた”Thunderbird”から”Office Outlook”に変更です。

最後に、支援要請してきた彼(彼女)の名誉のため、粗方設定はできていたことを付記しておきますネ。戸惑いながらも取説を見ながら設定したそうです。
私は、使い勝手やセキュリティの観点から、おすすめの設定やノウハウを伝えただけ・・。

『初期設定お手伝い』へのコメント

  1. 名前:webmaster 投稿日:2018/01/29(月) 10:00:08 ID:349513001 返信

    時を同じくして、とある所から、ひとつ書類を作って欲しいとの要望がありました。
    言外に、早く!・・。と聞こえてきましたので・苦笑、本件と並行して作るこにしました。本来は、一度に二つのことができない性質なのですがネ。
    それほど難しい書類ではありませんでしたが、どの書式(拡張子)で渡そうかと思考しました。デファクトスタンダードは、ワード(.docx)で渡すことができればよいのでしょうが、ワードでは希望の仕上がりにするのが(私には)難しい。フォントとの関係もあるし・・。
    そこで、Drawで行間などもきめ細かく作り、PDF(Portable Document Format)に変換してe-mailで納品。これにて”一件落着”って、少々大げさだったかな?。
    これならGoogle ChromeやMicrosoft Egdeでも開くことができるようですし・・・。