メールサーバ移転

メールサーバ移転とドメインの移管作業を影ながら見守り、必要なアドバイスをするというお手伝いを、それもリモートで(電話とメールでネ)実施しました。

当然のことながら、IDやパスワードを教えてもらえるわけもなく、当方もリスクマネジメントの観点から教えてもらおうとも思いませんが・・・。
少ない情報の中で勝手に想像して気をもむことも多く、直接作業を行う方がどれほど簡単で楽であるかを、改めて認識させられたお手伝いとなりました。これに関しては”日陰の身”だから仕方がないかぁ・苦笑。

この作業に当たって(今後の)参考になるだろう事柄を記しておきます。
移行期間中のプロパゲーションによるメールの取りこぼし防止のため、”コントロールパネルのユーザーアカウントのMail”から、新旧サーバで同じメールアドレス設定作業を実施しようとすると、コントロールパネル内にMailが見つからないことがある。

Office Outlook 2016には、ストアアプリ版とデスクトップアプリ版がありストアアプリ版には前記項目が表示されない。

ストアアプリ版の場合は、Outlookを起動して”ファイル→アカウント設定→プロファイルの変更からOKをクリックしてOutlookを再起動”させ、”オプション→プロパティ→新規と進み”設定する必要がある。

旧サーバのメールサーバ設定で、(独自)ドメイン名を使用して設定している場合、初期ドメイン名、またはサーバレンタル会社指定のサーバ名に戻しておく必要がある。
DNS (Domain Name System) 変更後、旧サーバに配信されたメールを取りこぼしてしまいかねない。

使用アドレス数やメール数など利用状況によっては、ウェブメールから確認することも方法のひとつとして考えられる。

『メールサーバ移転』へのコメント

  1. 名前:webmaster 投稿日:2021/02/28(日) 13:13:13 ID:9b80e443d 返信

    IMAP設定をしている場合は、旧メールサーバの契約が終了する前に、必要なデータを保存しなければなりません。