SARA3号SSD換装

我が家のデスクトップパソコン、通称”SARA3号”のハードディスクドライブ(HDD)を、ソリッドステートドライブ(SSD)+HDDに変更しました。

スリムケースで、光学ドライブ用1口の他、3.5″ドライブベイがひとつのみという仕様のため3.5″→2.5″変換マウンタ(2台用)を使用して256GB(SSD)+500GB(HDD)に変更したものです。

今まで3.5″ 2.0TB(HDD)を使用しており起動に相当時間が必要でしたが、この変更により30秒弱で起動完了。恐るべしSSD。HDDにセクタ不良等の不具合があったわけではありません。念のため。

システム移行時に光学ドライブ(Blu-ray)が認識されなくなったりと小さなハプニングがあり楽しませてもらいました(苦笑)。
マザーボードをはじめ各パーツもWin7のころから使い込んできたものでファームウェアやドライバの供給も・・・。光学ドライブに至っては、外付けUSBドライブから中身(本体)を転用したものと(PCも私も)かなり頑張っている物です。
試行錯誤の結果、レジストリを少々いじってつじつまを合わせることになりました。

スリムケースの”SARA3号”自作機です。

内部は御覧の通り、電源はプラグインケーブルを使用しています。
そうしないと不使用ケーブルで”腹いっぱい”になってしまいます。

3.5″→2.5″変換マウンタ(2台用)を使用し、2.5″SSDとHDDを組み込みました。HDDにはtempファイルや各種データを保存し少しでもSSDの延命を図っています。SSDの寿命を考慮したら”余計なお世話”かもしれないのですが、根が心配性なもので・・・。

今回は、SARA3号に、かつてよりインストール使用中であることなどから、”Acronis True Image 2016″でシステム移行しました。

以前システム移行時にお世話になった”EaseUS Todo Backup Home“(リンク先は、EaseUS公式ウェブサイトで、新しいタブで開きます)の新バージョン発売に伴い、試用してみないかとの連絡をいただいておりました。
気になりながらも、諸般の事情でのびのびになっております。次の機会に試用させていただこうと・・・。
興味のある方は、30日間試用できる”試用版”や”無料版”が用意されているようです。試してみてはいかがですか?。