WindowsUpdate

Windows10の大型アップデート「Creators Update」の提供が4月11日に開始されました。

手元パソコンの内、該当する6台のアップデートを実施しました。

Audioデバイスドライバの更新が必要だった1台と、インストール時に、該当するドライブなどないのに「USBフラッシュドライブにインストールできません」と、エラーメッセージが出て、途中でストップしてしまった1台がありました。
が、昨年8月の「Windows10 Anniversary Update」に比べると、比較的すんなりとアップデートできた印象です。

「USBフラッシュ・・・」について色々調べた結果、Windowsの誤認識が原因ではないかと思われましたので、レジストリを変更した結果インストールすることができました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control
PortableOperatingSystemのデータを”0”に変更。

今のところ6台とも目立った不具合は認識できませんが、しばらく使ってみないとわからないですね。
いずれにしても、システムのバックアップを取ったうえで、アップデート作業することをお勧めいたします。

私が、飛びつくようにアップデート作業ができるのは、しっかりとバックアップを取ったうえ「いつでも戻せる」環境を構築しているからに他ならないのです。

『WindowsUpdate』へのコメント

  1. 名前:webmaster 投稿日:2017/05/20(土) 15:05:21 ID:7851eb1de 返信

    所有機の1台、DN2820FYKH(INTEL)について、やや苦労しながらもCreators Updateまではアップデートできましたが、その後、Windows Updateの手動確認を行うとエラーが出るようになりました。
    レジストリ変更を含め、種々やってみましたがうまくいきません。
    使用上は特段の問題がないように見受けられますが、性格上どうも気持ちが悪く(丸は丸、四角は四角じゃないと・・)。
    そこで、Windows10での使用をあきらめてWindows8.1に戻しました。

    • 名前:webmaster 投稿日:2017/11/24(金) 14:59:16 ID:2bce416c5 返信

      2017年10月11日付で、新しいBIOS(FYBYT10H.86A)Ver.0060が提供されたことに伴い、Windows10アップデートに再度チャレンジしました。
      もちろん、いつでも戻れるようにしてです。

      アップデート後、ドライバにパッチを当てる等、細かい手当てをしつつ種々テスト中ですが、今のところ正常に動作しているようです。
      なお、現在のWindowsのバージョンは、
                Windows 10 Pro Ver.1709(Fall Creators Update)。