温帯低気圧通過中

台風4号から変化した温帯低気圧の影響で、昨夜半から今日午前にかけて台風並みの強風が吹き荒れました。

樹木は大揺れです。

枝(幹?)が折れているのを発見。垂れ下がった枝の下には、さつきの植え込みが、どうか落ちませんように・・・。

春に白い花をつけ楽しませてくれた”キタコブシ”が、根元から折損し倒れているのを発見しました。何と、計算したかのように敷地境界に沿って倒れていました。風が治まってからゆっくり処理することにします。

そんな中、いつもの朝と同じように”よつば”と散歩に出かけましたが、道路は木の枝や葉っぱが散乱してご覧の通りでした。頭の上に落ちてきませんように・・。と、注意しながらの散歩となりました。通行の邪魔にならないように、大きな枝を道路の脇に片付けようとしましたがキリがないことに気が付いたとさ・・。

あぁそうそう、植木台から金のなる木(フチベニベンケイ)の鉢が倒れていました。”縁起でもない”と、あわてて起こしたのは言うまでもありません。もっとも、我が家の”金のなる木”は名前負けではありますが・苦笑。