冬タイヤ交換実施

例年より少し早いのですが冬タイヤに交換しました。
と言いますのは、今月下旬に、雪が降ろうが道路が凍結しようが出かけなければならない用事(5年ごとに受けなければならない資格更新講習会で、新型コロナによる状況変化によって中止にならなければですが)があるためです。

この春開催予定だったのですが、コロナ禍で延期になってしまいました。コロナも怖いのですが、待たされるのも、ず~っと気にしていなければならず嫌なのです。いっそのことバッサリやってくれぇ。と、いうタイプ?。

なので早めのタイヤ交換ということになりました。

早めに交換すると摩耗してしまうのではないかとも思われますが、私の場合、摩耗によるタイヤ交換よりも、硬化して冬タイヤとしての機能が維持できなくなってしまうことのほうが心配な乗り方です。つまり、できるだけ冬は乗らない運転しない。

明日は峠は雪に、北の地方では平地でも雪が降るかもしれないと予報されています。
我が家でも朝晩の気温が低いときストーブが活躍する季節になりました。

このジャッキを購入してから前輪、後輪2回のジャッキアップで済みます。

何はともあれ空気圧を調整して交換作業も無事終了です。交換した夏タイヤはタイヤ溝から異物を取り除き、きれいに洗って乾燥させて、来たる春までゆっくり休養してもらいます。