椎茸の駒打ち作業

昨年、強風対策のため実施した枝降ろしや、やむを得ず伐採したミズナラに、1,000個の駒菌を植菌しました。5年ぶりの作業になります。

ドリルで穴をあけ、駒菌を打ち込む作業をせっせと行い、さすがに腰が痛く、お風呂と湿布薬のお世話になる夜になりそうです。

駒菌は、今回も山梨県の販売会社から取り寄せました。

駒菌専用のストッパー付き錐を使って、当たり前ですが駒菌の数だけ穴をあけます。

穴をあけたらひたすら打ち込んで・・・。本当は木づちでと聞きますが、我が家は金づちで。

ホダ木用に準備したものではないので、見た目はチョットですが・・・。
あとは、自然に任せるのみと、適当(いい加減)なやり方でも、家庭で使うのには”まぁまぁ”なシイタケが収穫できます。もちろん年によって出来不出来はありますが。