さつま芋収穫実施

この初夏から大事に育ててきた「さつま芋」を収穫しました。
できればあと1カ月、太陽のもとで育てたいところですが、朝晩の気温が下がり、芋の葉も黄色になり始めたため、残念ながら北海道ではこれが限界かなと思い収穫することにしました。
あと1カ月あれば、小さなものも今少し育つのではないかと思うのですが・・・。

北海道(我が家の近く)では、園芸店などで、さつま芋の苗を見かけるのが6月ごろで、それから蔓を育て畑に植え付けるのが早くても7月に入ってからになってしまいます。
活着してから、一般的に必要とされる生育期間4カ月を確保するのは、温室やビニールハウスがあればよいのでしょうが、なかなか困難です。

そこで、素人考えではありますが、試みとして小さな芋を種芋として大事に保管して、来年は我が家で早めに苗を育てようと考えています。苗なら小さな温室や室内で育てられるのではないかと・・・。

SONY DSC

inagura161002